WEB連載第19回目

ふくふくや第18回公演『くるんのぱー』

2017年(下北沢駅前劇場)

「今度のふくふくや、楽しみにしていますね!」と、よく人に言われる。「ありがとう!でも僕は出ませんよ!」と答える。
そう、私はふくふくやのメンバーではない。

ゴツプロ!を始めてから、ふくふくやとの距離もより近くなり、お客さんにはゴッチャになってしまうのはわかる。
たぶんそれを印象づけたのがゴツメンバーが総出演した「くるんのぱー」なんだろう。

「すかしっぺ」以来、約10年ぶり2度目の出演となるこの作品で、私は倉亀達夫(いい名前!)と言う、福島マリコ演じる鏑木丸子の付き人の役だった。
実は元演歌歌手と言う設定で、クライマックスでは石川よしひろさんが書き下ろしてくれた「二百十日」という曲(名曲!)を歌った。

伴奏は三条きよし(岩田和浩)のフォークギター(初心者!)だけど、歌い始めはアカペラ。
毎回音程か合っているかドキドキした。歌いながら涙が流れた。

竹田新の脚本は役者の心をぐらんぐらん揺さぶる。あっちからこっちまで、ぐんっと引っ張られる。だから疲れる。

ま、疲れない芝居なんかないんだけど、竹田新には、「アンタの脚本は特に疲れるわっ!」と言いたい。

あと、この芝居のせいでカラオケでいい感じの曲を歌うと、もれなく泣くというヘンな癖がつきました。

※画像をクリックすると全体表示します。

佐藤 正和MASAKAZU SATO

所属事務所ブラボーカンパニー/ゴツプロ!所属
ブラボーカンパニー、ゴツプロ!を中心とした舞台作品のほか、福田雄一監督の映像作品にも多数出演。
普通のサラリーマン役や、情に厚い刑事役、癖の強い経理担当役など幅広く演じる。ゴツプロ!では海外公演(台北)も行う。

主な出演作
【映画】
「銀魂」

【ドラマ】
「Iターン」
「帰ってきた家を売るオンナ」
「スーパーサラリーマン左江内氏」

【舞台】
ゴツプロ!第四回公演「阿波の音」※ほかゴツプロ!全作品
ブラボーカンパニー「大洗にも星はふるなり」※ほかブラボーカンパニー全作品

今後の予定
ゴツプロ!第五回『狭間の轍』
2019年1〜2月
東京・大阪・台北

[pt_view id=”362f5ccj9h”]