中村まゆみ出演 博多座開場20周年記念 武田鉄矢・コロッケ特別公演 第一部『水戸黄門』

※クリックで画像拡大します。

博多座開場20周年記念

武田鉄矢・コロッケ特別公演 第一部『水戸黄門』

【脚本】池田政之 【演出】金子良次

公演期間:2019年5月5日(日)~28日(火)

◯会場 博多座

〒812-8615 福岡市博多区下川端町2-1

◯キャスト
武田鉄矢
財木琢磨
荒井敦史
横山由依(AKB48)
伊東ゆかり
MINA(MAX)
赤塚真人

コロッケ
谷山知宏
吉田メタル

『武田鉄矢・コロッケ特別公演』
このふたり・・・まぜるなキケン!?
九州が生んだ二大巨頭、武田鉄矢(福岡出身)×コロッケ(熊本出身)が奇跡の競演!芝居でもオンステージでもマネして!マネされ?抱腹絶倒の九州味でお送りする博多座だからこそ実現できた作品です。果たしてこの二人の化学反応、吉と出るか凶と出るか!?その答えは劇場で目撃してください!

 

第1部 水戸黄門
脚本=池田政之 演出=金子良次
美術=中嶋正留
企画協力:C.A.L

新元号でお送りする舞台第一弾

第1部「水戸黄門」ではBSテレビシリーズと同じ武田鉄矢、財木琢磨、荒井敦史が揃いおなじみの世直し旅を繰り広げます。博多を舞台にコロッケ扮する余一が水戸の老公に入れ替わり、“ものまね”ならぬ“にせもの黄門”で舞台を沸かせます。その他に昨年、AKB48グループ二代目総監督の退任を発表した横山由依が時代劇・ストレートプレイに初挑戦。1967年の爆発的ヒット曲「小指の想い出」でおなじみの伊東ゆかり。さらにダンス・ボーカルグループ「MAX」からMINA(ミーナ)。時代劇には欠かせない大悪には赤塚真人、そして劇団☆新感線所属の吉田メタル、花組芝居より谷山知宏が参戦します。新元号の幕開けにふさわしいスペシャルプログラムを博多座でお楽しみください。

STORY
水戸の老公、水戸光圀(武田鉄矢)が供の佐々木助三郎(財木琢磨)、渥美格之進(荒井敦史)を従え向かった先は福岡藩。幕府ご禁制であるキリシタンの疑いをかけられた黒田家の内情を探りにやってきたのだ。幕府の隠密を防ぐ為、すでに厳戒令の敷かれた城下では大枦が設けられ、島原からやってきた旅芸人・カラクリの余一(コロッケ)、大造(吉田メタル)、夢之丞(谷山知宏)と役人との間でひと悶着が起きていた。仲裁に入ろうと宿屋大賀屋の娘・豊(横山由依)も駆けつけた騒動の中、光圀はかつての恋人・美代(伊東ゆかり)と再会を果たす。美代を慕う豊の手引きにより上手く城下に潜り込んだ老公一行は大賀屋に逗留し、悪家老の太田主膳(赤塚真人)の動きを鈴(MINA)に探らせていた。どさくさに紛れて老公一行と同じ宿にいた余一は、豊が幼い頃生き別れになった妹ではないかと疑念を抱く。しかし、確かめる術は、隠れキリシタンであった両親から授かったロザリオしかなかったのだ。光圀は、そんな余一を気にかける一方、かつてキリシタン信仰により黒田家預かりとなり帰参が叶わなかった美代への思いと自分のふがいなさを責めるのであった。そんな中、宿に居合わせた余一たちは偶然、葵の紋の印籠を見つけてしまう。一儲けをひらめいた余一は早速、老公一行になりすまし主膳の屋敷へ向かうのだが・・・事態は思わぬ方向へと進むのであった。

[お問い合わせ]
博多座公式サイトより