ふくふくや第19回公演『~真実なんてクソくらえ!~ウソのホント』の脚本執筆に当たり、風俗の世界を渡り歩き、壮絶な人生を生きてきた「性と愛の救世主」ジュンコさん(風俗嬢専門カウンセラー)にインタビューを敢行した。

 

≪インタビュアー:ふくふくや座付き作家・竹田新(以下・『新』)、ふくふくや劇団員・塚原大助(以下・『大助』)≫

連載企画 第6回

「やはりジュンコさんの若い頃は(風俗嬢は)皆、技術を磨いて気概とプライドを持ってやってたんですか?」

ジュンコ

「そうじゃないと稼げない。お客さんは来るけど、やはり指名がないと稼げない。予約が入ってないと不安だし昔は今みたいにお店が営業をしたりしなかった。今の娘たちは(お店に)営業させられるから、そうすると自ずと“裏っ引き”(うらっぴき)って言って店外で会うことになりますよね。お店に半分持っていかれるなら、直接やりとりした方が稼げるし。でもそういうのが多くなって悪循環なことがたくさんあったりね。あとはチャットレディー。100万稼ぐ娘もいますよ」

「へ~。顔出しアリとか?」

ジュンコ

「もちろんマスクありのところもあります」

「私若い頃、テレクラのサクラのバイトをしてたことがあって(笑)」

ジュンコ

「流行った~」

「そこはテレホンセックスみたいな感じじゃなくて、とにかく話を引き延ばせって感じで1時間話せば1800円もらえて」

ジュンコ

「1時間話すって結構大変ですよね」

「大変。技術が必要で、エロ話には持っていかないようになるべく話を引っ張って。とにかく面白話で時間延ばして、で、私やり過ぎて西城秀樹のモノマネをしてすぐ切られるっていうことがあって(笑)」

ジュンコ

「(笑)」

「そっか、バブル時代の前とかまでは技術とかプライドを持って努力しないと、お客が来ないし食べていけないっていうことだったんですね。」

ジュンコ

「昔は闇があったから風俗嬢ってことを隠したいって人がたくさんいたんだけど、今の時代は隠す必要ないんじゃないかなって」

「ある意味結婚とかにも支障ない時代だもんね。彼や親が気にしなければ。未だに売られてくる娘っているの?」

ジュンコ

「います」

大助

「いるんだ」

ジュンコ

「男に騙されてとか、ガールズバーのスカウトが引っ張ってきたり、大人のおもちゃのモニター募集を謳って誘うんだけど、話に
乗っかってきた子には定員オーバーになったという理由で違う仕事(ガールズバーの仕事)を紹介する。で、ガールズバー
で働かせて、指名が付かないような状況(給料が発生しない状況)にして、そのストレスを発散させる為にと、ホストクラブ
を紹介して、みたいな」

大助

「繋がってるんだ、全部」

ジュンコ

「で最終的にこっちの世界に・・・」

「それでも、やっぱり若い人生経験のないお嬢さんじゃないと引っ張ってこれないもんね」

ジュンコ

「素人ばかり集めてますよってお店もあります。そうするとホントに地方から出て来た娘をタコ部屋みたいなところに囲っちゃって。財布や荷物は持っていると危ないからといって管理させられて」

「彼女たちは軟禁されていることに気が付かず」

ジュンコ

「はい」

「そこで女の子6人とかで共同生活させられて」

ジュンコ

「あと待機所とか」

「で、お店で働かせて」

ジュンコ

「最初の1カ月くらいは新人扱いでバンバンお客さんを付けてもらえるんだけどその後は実力なんでその時にちゃんと接客してないと、お客さんも戻ってこないし」

「今、ホストクラブも若い娘たちが行ってるのかな」

ジュンコ

「最近行ってないからわからないけど、疑似恋愛を求めているんじゃないかな。自分も(仕事で)疑似恋愛をしなくちゃ
いけないし。でも分かっててもそこにハマっちゃう娘もいて。ま、そこはテクニックなんでホストの方が頭が良かったり」

「だって底のないバケツに水を入れ続けるみたいなもんだもんね」

ジュンコ

「ざる、ですよね。全部流れていっちゃう」

「すごいな、そのループは。今日は色んな話を聞かせて頂いてありがとうございました」

大助

「いや~面白かっ・・・って言っていいのかな(笑)」

ジュンコ

「みんな面白いとか凄いとかって言ってくれるんだけど私としては別に・・・(笑)」

ジュンコさんの話し方が湿っぽくない。抜けきっちゃってるからね.貴重なお話しを聞かせて頂きありがとうございました」

※スタジオ入り後の稽古風景

風俗カウンセラー『性と愛の救世主』竹田淳子

プロフィール
♡1970年 北海道生まれ
♡店舗型ヘルスをはじめ様々な風俗経験を持つ
♡バツ3
♡違法薬物により4年間服役
♡出所後、水商売や風俗を経てアトラクティブクラブを設立。
性のスペシャリストとして「LOVEサポーター」と名乗りカウンセリングやコンサルティングを行っている。
♡一方で東久邇宮国際文化褒賞受賞の鳥海伯萃を師とし、日本占道協会認定鑑定師として四柱推命鑑定も行っている
♡息子1人 お嫁ちゃん1人 孫3人